PEP FUKUOKAの仲間たち

アキュスコープ

アメリカで開発された微弱電流治療器「アキュスコープ」は、治療器から出力される刺激に対する生体の反応を読み取ります(フィードバックシステム)。この「フィードバックシステム」によって治療器に入力された情報をもとにして、細胞の正常化を促すように電気を送り返し、これを繰り返します。一旦細胞が正常化すれば、生体恒常性が機能的に働きやすくなり、治癒が飛躍的に促進されます。ケガの治療、自律神経症状の改善、全身的なバランス調整に効果を発揮します。       

マイオパルス

「アキュスコープ」の兄弟のような存在の「マイオパルス」。「アキュスコープ」が神経系に働きかけ、生体恒常性を促進するのに長けた治療器であるのに対し、「マイオパルス」は筋、筋膜、腱、靭帯、骨、軟骨、血管等の結合組織(広義)の損傷や異常を修復することを得意とする治療器です。筋スパズムや炎症の軽減、可動域の改善、外傷や障害によってダメージを受けた組織修復を早期に行います。マイオパルスは急性であれ、慢性であれ、その症状の改善に効果を発揮します。

ハイチャージ

ドイツで開発されたハイトーン治療器「ハイチャージNEO」は、細胞の"動力"であるミトコンドリアを活性化させ、疲れにくい元気な身体ををつくります。      

「ハイチャージNEO」による全身調整は、感覚閾値に沿って4,000Hz~32,000Hzの周波数を用いて振幅と自動変調させ、より多くの電流を細胞レベルまで流すことができます。細胞レベルまで電流を流すことにより、ミトコンドリアを直接刺激し、ストレスや疲れ、老化等により眠っていた細胞を目覚めさせます。細胞が体内で活性化することで、免疫力アップ、新陳代謝が向上、体質改善へと導きます。全身調整、局所調整、筋再教育等には「ハイチャージNEO」がお勧めです。